社会保険労務士(社労士)とは

社会保険労務士(社労士)とはimg001 社会保険労務士(社労士)とは
社会保険労務士(社労士)とは。。

世の中には沢山の国家資格があります。社会保険労務士(社労士)、宅建、税理士、行政書士、弁護士など様々に国家資格があります。こちらでは社会保険労務士(社労士)についての勉強方法や通信講座の紹介をしていきたいと思います。

社会保険労務士制度は、社会保険労務士法に基づく制度です。社会保険労務士となるためには、社会保険労務士試験の合格等により社会保険労務士となる資格を有する者が、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録を行い、同時に、都道府県社会保険労務士会の会員となります。

具体的な業務としては社会保険労務士法に定められた書類作成業務と提出代行業務、健康保険証や年金手帳などの事務手続きを行います。今や企業にはなくてなならない資格になります。

・労働社会保険諸法令に基づく申請書等及び帳簿書類の作成
・申請書等の提出代行及び申請等についての事務代理
・都道府県労働局及び都道府県労働委員会における個別労働関係紛争のあっせん手続の代理
・都道府県労働局における男女雇用機会均等法、パート労働法及び育児・介護休業法の調停の手続の代理
・個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続における当事者の代理
・労務管理その他の労働及び社会保険に関する事項についての相談及び指導



今日の日本社会では社会保障制度が国民から注目されています。まさにこの日本社会の流れにのっているのが社会保険労務士の資格です。

サラリーマンやOLの中で資格習得として一番人気なのが社会保険労務士(社労士)です。社会保険労務士(社労士)の試験に合格することが必須となります。企業でも大手を中心に社に〇人必要。。という要件もありますので、転職などにも有利です。

また今日の日本では独立も数年前よりもしやすい環境であるため、社会保険労務士(社労士)の試験を受けて資格を習得し、ある程度経験積んでから独立される方も年々増え続けております。

社会保険労務士通信講座.comでは、社会保険労務士(社労士)の独学などの勉強方法や社会保険労務士(社労士)における通信講座のランキングなども紹介していければと思います。あなたにぴったりの社会保険労務士(社労士)の勉強法や通信講座が見つかるといいですね。また社会保険労務士の通信講座の費用なども紹介。

%E7%A4%BE%E4%BF%9D%E5%8F%97%E8%AC%9B 社会保険労務士(社労士)とは